スタイリッシュでかっこいい作業服

作業服のデザインは、職種によってさまざまです。建築現場やビルで働く作業員や農作業をする人では、着用する作業服は異なりますし、運送業やイベントスタッフなども、適した作業服を着用します。また、作業をする場所によっても、着用する作業着は違います。火に強い素材を使ったものや、ストレッチ性が高いもの、汚れがつきにくい作業着や、耐久性に優れているものなど、さまざまです。作業服は、目的や作業によって、それぞれに適した服を着用します。

スタイリッシュそういった作業服の中には、特殊なデザインをしているものもあります。一つは、とび職人や植木職人が履いている、ニッカボッカです。ニッカボッカは、膝下くらいまでがダボダボしている服です。そのデザインには、危険な場所で体を動かすことにおいて、さまざまなメリットがあります。そのため、工事現場などで働く作業員も、ニッカボッカを着用しているケースも少なくありません。

職種が現場によってさまざまなデザインの作業服がありますが、最近では細身のシルエットの作業服も人気があります。細身シルエットの作業服は、かっこいい、スタイリッシュと評判です。しかし、細いと動きにくいのでは?と不安になる人もいるでしょう。ニッカボッカとは正反対のデザインですが、細身シルエットデザインには細身シルエットのメリットもあるのです。作業服の特徴におけるメリットや、細身シルエットデザインの作業服のメリットについて、紹介しましょう。