細身シルエットのメリット

特に若い年代だと、細身シルエットにこだわる人は多いです。スーツでも細身シルエットのデザインは人気があります。細身シルエットにはどういったメリットがあるのでしょうか?

一つは、やはり見た目がいいということでしょう。細身シルエットは都会的でスタイリッシュです。少しでもおしゃれに敏感な人は、太いシルエットよりも細身のシルエットを選びます。

たくましい腕しかし、細身シルエットは細さを強調してしまうのでは?と心配になる人もいるでしょう。近年では細マッチョなど、たくましい男性が人気を集めています。細い人は自分の細さを隠したいために、大き目のサイズを選んでしまいがちです。それはかえって細さを強調してしまうのです。細い人は体に合ったサイズの服を選んだ方が、細さを強調せずにすみます。細身シルエットは、体型をカバーしてくれるメリットがあるのです

また、たくましさは腕にも現れます。Tシャツなどのアームホールがダボついていると、細く見えてしまいます。たくましい腕を強調するには、腕にフィットしている方が太く、たくましく見えます。

最近では、オシャレでスタイリッシュな細身シルエットの作業服は女性にも合うということもあり、人気を呼んでいます。

 

細身でも動きやすい

作業服の一つであるニッカボッカと呼ばれる服があります。とび職人や植木職人などがよく履いている服装です。ダボダボのズボンが特徴的なニッカボッカは、一見危険なのでは?動きにくいのでは?作業がしにくいのでは?と思ってしまうこともあります。しかしそのようなことはないのです。ダボダボのシルエットが特徴的なニッカボッカには、体を動かすことに対するメリットがあるのです。

ニッカボッカニッカボッカは裾がヒザ下でくくられているので、裾が邪魔になりません。高所で足を上げたり、膝を曲げたりすることもしやすいのです。十分な余裕があることは、見ているだけでも分かります。また、ダボダボしている面積が大きいので、危険物に触れて危険を予防できるというメリットもあります。

さまざまなメリットのあるニッカボッカですが、さすがに女性が履くには抵抗があるという声もあります。作業服としては、細身シルエットの方はスタイリッシュであり、そちらを好むケースもあり、最近では細身シルエットのかっこいい作業服も増えているのです。細身だと動きにくいのでは?と心配になるでしょう。細身でもストレッチ素材を使用し、動きやすさを追求しています。体にフィットしているので、邪魔にならず動きやすい作業服も研究されているのです。


スタイリッシュでかっこいい作業服

作業服のデザインは、職種によってさまざまです。建築現場やビルで働く作業員や農作業をする人では、着用する作業服は異なりますし、運送業やイベントスタッフなども、適した作業服を着用します。また、作業をする場所によっても、着用する作業着は違います。火に強い素材を使ったものや、ストレッチ性が高いもの、汚れがつきにくい作業着や、耐久性に優れているものなど、さまざまです。作業服は、目的や作業によって、それぞれに適した服を着用します。

スタイリッシュそういった作業服の中には、特殊なデザインをしているものもあります。一つは、とび職人や植木職人が履いている、ニッカボッカです。ニッカボッカは、膝下くらいまでがダボダボしている服です。そのデザインには、危険な場所で体を動かすことにおいて、さまざまなメリットがあります。そのため、工事現場などで働く作業員も、ニッカボッカを着用しているケースも少なくありません。

職種が現場によってさまざまなデザインの作業服がありますが、最近では細身のシルエットの作業服も人気があります。細身シルエットの作業服は、かっこいい、スタイリッシュと評判です。しかし、細いと動きにくいのでは?と不安になる人もいるでしょう。ニッカボッカとは正反対のデザインですが、細身シルエットデザインには細身シルエットのメリットもあるのです。作業服の特徴におけるメリットや、細身シルエットデザインの作業服のメリットについて、紹介しましょう。